【デンマーク観光2020】買い物!お土産!コペンハーゲン空港でのマイペースな過ごし方

スポンサーリンク
海外
スポンサーリンク
スポンサーリンク

2020年1月、デンマーク・スウェーデン・ドイツを旅行し、デンマーク・コペンハーゲン空港から日本・成田国際空港へ、スカンジナビア航空(SAS)を利用して、日本へ帰りました。

今回は、コペンハーゲン空港での私の過ごし方についてまとめました。いつも以上にマイペースな記事になります(笑)

 

スポンサーリンク

コペンハーゲン空港に着いた!

 

コペンハーゲン空港へは電車で向かいました。

ハザスレウからまるまる午前中かけての大移動。

大きな荷物を抱えて、1人で電車に乗るのはとても緊張しました。しかし、同じく空港へ向かう方が私の荷物を持つのを手伝ってくださり、あったかい気持ちに。

今回の旅では、あまり現地の人とふれあう機会がなかったのですが、本当にデンマークの人はあったかい。あと、余裕がある。

もし、時間に、お金に、また気持ちに余裕がなかったら、私が重い荷物を持っていることにも気づかないでしょう。デンマークに来てよかったなと最後の最後に感じました。

 

海外旅行では、もちろんその国の美味しいごはんを食べたり、歴史や文化を感じたりすることも好きなのですが、空港で時間を過ごすことも、私の旅の楽しみの1つです。

この日はあいにくの雨だったので、写真がぱっとしないのですが、雨でさえ楽しく感じてしまう海外マジック(笑)

 

 

1週間のデンマーク、スウェーデン、ドイツでの観光を終えて、無事に帰れることがしあわせです。海外旅行の後には、必ずセンチメンタルな気持ちになるのですが、この気持ちは何なんでしょうか(笑)

 

出国検査前に

 

さて、大きな荷物を預けたら、ようやく身軽になりました。空港内をお散歩します。

 

コペンハーゲン空港には、フライングタイガー、マクドナルド、スターバックス、ロイヤルコペンハーゲン、マリメッコなどといった、デンマークの中の有名なショップや、飛行機に乗る前までにゆっくりと休めたり食べれたりするチェーン店がそろっています。

 

スターバックス

 

私は海外のスターバックスをめぐるのが大好きです。

特に、コーヒーにこだわりがあったり、グッズを集めたりというこだわりはないのですが、ただコーヒーを飲み、現地の人と一緒にコーヒーを楽しむという雰囲気が好きなのです(笑)

 

記念すべき第一回目の「スターバックス、デンマーク・コペンハーゲン空港店」では、カフェモカとチョコチップチャンククッキーを注文。

いつもはコーヒーはブラック派なのですが、この日はなぜかカフェモカをチョイス。頼んでから、「デンマークのコーヒー甘そう…全部飲めるかな」と心配だったのですが、とても美味しかったです。旅の疲れが癒される!

ただ写真で見るより、実物の方がサイズが大きい…!カフェモカの上に乗っている生クリームはもりもりで、とても甘くて美味しかったのですが、これ以上、生クリームが乗っているときついかも?

 

まずはスタバでchillして、空港満喫ツアーSTART!





しかし、それでさえ愛おしく感じてしまう。デンマークの雰囲気って素晴らしい!

デンマーク本場のLEGOショップ

 

2019年12月に成田空港にもLEGOショップが出来て、出国前に成田空港店にも寄ってみたのですが、商品の品ぞろえなどは日本とあまり変わらなかったように思えます。

ということは、いかに日本がLEGOの品ぞろえが豊富かということがわかりますね。さすが日本!

 

しかし、本場のLEGOショップを確かめるべく、ウインドウ・ショッピングへ。

家族連れで賑わい、旅行中だからかたくさんのLEGOをお父さんに買ってもらって喜ぶ子どもの姿もありました。

また、LEGOで作られたオブジェもあり、思わず記念撮影。これって誰が作るんだろう、どのくらいの時間がかかるのかななんて考えてしまいました(笑)

 

 

本当に細かい作品になっています。さすがデザイン大国デンマーク!!

 

YO!SUSHI!

 

シャルルドゴールにもあった「YO SUSHI!(ヨー スシ!)」が、コペンハーゲンにもありました(笑)

名前といい、お寿司のネタといい、疑問だったので調べてみると、「YO SUSHI!(ヨー スシ!)」はイギリスに本社を持つ日本食チェーン店だそうです。世界中に店舗を拡大しており、1997年に開業したので歴史もややあります。

日本の回転ずしと比べると、いかにも海外らしいメニューばかりですが、生魚を食べることが一般的でない国もあるので、そのような人でも食べられるメニューもあるんだとか。

 

とても高い!でも浮かれ気分で財布のひもが緩くなっている観光客には、食べてもらえるんですかね!

 

値段はとても高かったので、日本食を食べたいし、1回くらい「YO SUSHI!(ヨー スシ!)」に挑戦してみたいという気持ちもあったのですが、我慢。

日本に帰ったら、日本食をもりもり食べることにします。

 

ほかにもレストランがたくさん!

 

ほかにも、ハンバーガーやパン、ホットドッグなどのファストフードや、コーヒーショップやジュースのお店などたくさんのレストランがありました。

これだけたくさんのレストランがあれば、食べるものに困ることはまずありません。むしろ何を食べるか迷ってしまうくらいですね。

 

 

レストランの数にも負けず、デンマークのお土産を買えるショップがたくさん並んでいました。

観光中にお土産を変えなかったとしても、空港に立ち寄る時間とかばんの空きさえあれば、空港でお土産をそろえることも十分可能ですね。

 

 

税関後

 

パスポートにスタンプを押してもらい…あとは飛行機に乗るだけ!

この先にはどんなお店たちが待っているんだろうと思いきや、税関後にはセブンイレブンと特に名前のない空港にありがちなショップしかありませんでした!

コペンハーゲンの街中には、セブンイレブンがいっぱいあったので、それを見た後だとセブンイレブンを見つけてもテンションが上がらない(笑)だけど、デンマークにセブンイレブンを見かけるなんて…デンマークに行くまでわかりませんでした。

 

日本の空港は、世界でも買い物やお土産、グルメが充実してる!ことで有名ですが、まさかここまでないなんて…衝撃でした。日本人の感覚でいってはダメですね!

 

セブンイレブン

 

日本のセブンイレブンとは、似ているようで似ていない!

お店の雰囲気は似ているのですが、やはりパンやサンドイッチなどヨーロッパの人が好みそうなラインナップなのでセブンティーンに来た感じがあまりしません。同じ「セブンイレブン」という名前でも、国が変われば商品もそれに合わせて変わりますよね。

 

私はチキンとカップヌードルを買いました。いつもはチキンもカップヌードルなんて、あまり食べないのにもかかわらず、帰国直前にして、日本食(日本食というほど日本食っていうものでもないけど)が食べたい欲が爆発し、この2つをチョイス!

 

光が入ってしまい、光っていますが、久々の日本食に涙が出そうでした(笑)

 

デンマークで食べる日本食は、なぜか全てしょうがが効いていていました。日本=しょうがなんですかね?

 

またチキンは、日本のセブンイレブンで焼き鳥を買ったときと同じく、紙の袋に入れてもらえました。当たり前ですが、袋に書いてあることはすべてデンマーク語だったので、何て書いているあるのか気になりました(笑)

 

日本にありそうでない、照り焼きチキンの串です。残念ながら、チキンの写真はなく、なぜか外袋…(笑)

 

飛行機に乗る前に、おなかいっぱいになって満足しました。これで飛行機の中でもぐっすり休めます。

 

人魚姫の像

 

飛行機に乗る直前に、あの有名な人魚姫の像に遭遇!

本物はコペンハーゲンの街中にありますが、コペンハーゲンの観光中には見に行けなかった私にとっては、この空港の人魚姫の像で感動!

空港に人魚姫の像があるということは知っていましたが、どこにあるのかを調べなかったので、会えるかな…なんて思っていたら、まさかギリギリになって会えるとはびっくりです。

 

飛行機をバックに写真を撮りました!なんだかシュール…(笑)

 

人魚姫に別れを告げて、飛行機に乗りました。今回の旅も楽しかったな。

またデンマークに戻ってきたいです!

 

 

おわりに

 

コペンハーゲン空港ではのんびりと過ごしましたが、広すぎず歩きやすかったです。特に、デンマークの有名ショップが集まっているので、お土産を買うのにもってこいです。

帰国前に、コペンハーゲン空港にて最後のデンマークでの時間を楽しんでくださいね!

 

 




海外
スポンサーリンク
NENAのすきなこと

コメント

タイトルとURLをコピーしました