【体験談】Amazing Talkerで日本語講師になる!面接&デモレッスンってどんな感じ?

スポンサーリンク
教育
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今日はAmazing Talkerでこれから日本語講師になるために避けては通れない道!!!のデモレッスンについて話していきたいと思います。

これからAmazing Talkerで日本語教師になろうと思っている人に参考になったらうれしいです。

 

スポンサーリンク

ネットでいろいろ調べてみた

 

私はAmazing Talkerのデモクラスについてネットでいろいろ調べたのですが、あまり有益な情報見つかりませんでした。泣

ただその少ない情報でもわかったことは、

  • 面接・デモレッスンはAmazing Talkerの人気講師の人が評価するっぽい。
  • 事前にメッセージなのでどんなでもクラスなのかどんなことを教えるのかについて連絡して干しておいた方が良い。
  • 誰でも合格するでもレッスンではない

となどということがわかりました。

 

担当の方が予約してくれる

 

Amazing Talkerでは面接・デモレッスンも実際のレッスンのように、担当の方から私のクラスを予約してくれるという仕組み。

さっそく私はネットで見た情報の通り「どんなことを教えるんですか。それと何か用意しておくことはありますか。」と聞きました。

しかし返信が来ない。いくら待っても来ない。結局ネットで見たように、事前にどんなでもレッスンなのかは教えてもらえない教えてもらうどころか、返信すらこなかった!ちょっとがっかりしました。

 

何もわからないまま本番スタート!

 

ということで私はいきなり本番のデモレッスンになりました。

NENAちゃん
NENAちゃん

それは当たり前にガチガチに緊張してましたw

私は英語をしゃべれると言うことを書類審査で伝えていたので、台湾人で英語を話せる方と面接をすることになりました。

このときまで私は、Zoomを使ったことがなかったのでまずZoomの使い方に苦戦しましたw

 

レッスンの予約時間の10分前にはスタンバイしておくようにと連絡があったので、スタンバイはしていましたがなにせZoomの使い方があっているのかもわからないので半泣き状態w

待つこと3分ほど予約担当の方がズームに入ってきました。

NENAちゃん
NENAちゃん

なんかそんな感じでゆるいんですよね。日本の日本人の感覚で行くとあれっと拍子抜けすることも多々ありますw

 

最初は面接っぽい

 

最初は挨拶・自己紹介から始まり、なんでアメイジングとかで教えようと思ったのですかなど一般的な質問されました。

5分間でそれらが終わり、その後デモレッスン。

 

デモレッスン

 

先生はいきなり

日本語ってアルファベットあるよね。そのアルファベットどういうのでどういう風に初心者の人に教えるのかやってみて!

に言われました。

まさかのひらがなの教え方!?

私はインターネットで事前で観てた情報によって、自己紹介のやり方や旅行のフレーズなどがでもレッスンのテーマだったと言うのを見ていたので、まさかのひらがなを教えるって言うことにとてもびっくりしました。

私は小学校の冷静さやっていた経験があるので、なんとかそのときのようにひらがなの書き順やそのひらがなを使っての簡単な単語などを紹介しましたが、もうでもレッスンの内容がぐちゃぐちゃ。

すべての人が受かるでもレッスンではないと言うことも事前に分かっていましたが、頭の中であこれダメなやつだと思っていました。

そんなこんなで担当の方も私があたふたしているのを感じ取り、何となく気まずい雰囲気でした。穴があったら入りたいとはまさにこのことw

そして面接・デモレッスンは終わりました。

 

そしてなぜか合格w

 

 

デモレッスンが終わったらすぐに担当の方からメッセージが来て、

ありがとう。とてもいいでもレッスンでした。Amazing Talkerに採用してほしいとメッセージ送っておくね。

まさかのメッセージにびっくりしました。そして私は採用されるのでした!

 

感想

 

Amazing Talkerの面接・デモレッスンは、担当の方がどんな方かによってかなり左右されるものだと思います。

インターネットで見た情報は、かけ離れていました。

何が合格になったのかほんとに分かりませんが、ひらがなについての教え方は下手でも最後まで諦めずに、気まずい雰囲気の中やり遂げたことなどが評価されたのかなあと思っています。

教え方はやっていくうちに上手くなるのでとにかく人柄を見られているようなそんな印象でした。

 

 

 

終わりに

 

いかがでしたか。

これからAmazing Talkerで教えようと思っている人に少しでも参考になったらうれしいです。

 

 




教育
スポンサーリンク
NENAのすきなこと

コメント

タイトルとURLをコピーしました